ユリス ナルダン

品番:3203-136-2/E0-42

クラシック コレクション クラシコ

¥1,101,600(税込)

  • SIHH2018 新作
お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ ユリス ナルダン スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2018年11月13日(火)-11月21日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

Classico MANUFACTURE GRAND FEU

ブラックへの回帰。

ユリス・ナルダンの類まれなエナメル文字盤の永遠に変わらない魅力を讃えた、新作タイムピース。

魅惑的なブラックエナメルをまとった「クラシコ マニュファクチュール グラン・フー」。時間を伝えるという日常的な役割に変化をもたらします。「グラン・フー」エナメル文字盤には、ホワイトでも既に難しいとされる製造工程を要し、ブラックの文字盤の製造となると、さらに複雑さは増します。エナメル文字盤の製造では、エナメル・パウダーの選択が結果を大きく左右します。ブラックについては、厳選したさまざまな顔料を基板に塗り、エナメルに不透明度と深みを与えることで初めて生み出されます。

エナメル文字盤に命を吹き込むことができるのは、ドンツェ・カドラン社の熟練職人の高度な技術のみ。エナメル文字盤の品質管理は非常に困難で、一連の高温焼成を行うたびに文字盤がリスクにさらされます。ブラックの場合、わずかな欠陥でも目立つため、窯までの各段階におけるエナメルの表面を滑らかにする作業には大変な苦労が伴い、忍耐が必須です。職人たちは、わずかな欠陥によってすべての努力が台無しになるということを常に念頭に置いています。エナメル文字盤を磨き、美しい輝きが現れると、最後の作業に入ります。文字盤とコントラストをなすカラーのローマンインデックスを配置することで、「グラン・フー」エナメル文字盤の輝きを余すことなく引き出します。

「クラシコ マニュファクチュール グラン・フー」は、外観がエレガントなだけではありません。実用的な心臓部もその特長です。自社製UN-320ムーブメントで駆動するため、迅速に前後での日付調整が可能です。自動巻きキャリバーは、スイスのユリス・ナルダン自社内ですべて設計されています。これが、名高いシリシウム製のヒゲゼンマイおよびアンカー脱進機の精密な使用を実現しており、ユリス・ナルダンの時計製造の成功を支えるもう1つの要素となっています。ユリス・ナルダンは、軽量でありながら耐久性に優れ、磁気や温度の環境変化への耐性を備えた素材であるシリシウムの機械式時計製造における可能性を理解した、初のスイスの時計メーカーです。

このタイムピースは、円形のスリムなラグを備えた、クラシック コレクションの特徴的なケースに収容されています。針はクラシックを象徴するリーフ型で、ローマンインデックスを繊細に指し示します。ブラックの「グラン・フー」エナメル文字盤にはホワイトのマーカーと針を、ホワイトの「グラン・フー」エナメル文字盤にはコントラストカラーのブラックのマーカーと針をそれぞれ合わせています。

この魅力的なタイムピースには、メカニズムやパワーリザーブ、その他の機能の性能について厳密な品質基準を満たしていることを保証する、ユリス・ナルダン社精度証明書が付属します。その品質基準は、COSCの基準を超える厳密なものであり、まさに精密さと永続的な品質の証といえます。

独特な「クラシコ マニュファクチュール グラン・フー」ブラックと華やかな「グラン・フー」ホワイト。いずれも、ユリス・ナルダンの3つの柱である自社製造、熟練の技術、たゆまぬ革新を体現した、印象的なタイムピースです。
・ムーブメント:
 キャリバーUN-320
 自社設計ムーブメント、ユリス・ナルダン サーティフィケー
 シリシウム製ヒゲゼンマイおよびアンカー脱進機
・パワーリザーブ:約48 時間
・巻き上げ:自動巻き
・機能:
 時/分/スモールセコンド/日付
 スモールセコンド針(6時位置)
 前後に調整が可能なカレンダー機構
・ケース:ステンレススティール
・文字盤:ホワイトもしくはブラックグラン・フー エナメル ダイヤル(ローマン インデックス)
・径:40 mm
・防水性:30 m
・風防:無反射サファイヤクリスタル
・ケースバック:ねじ込み式ケースバック(サファイヤクリスタル製)
・ストラップ:尾錠付きレザーストラップ