ウブロ HUBLOT

唯一無二の存在感を示す、「ウブロサロン」がオープン

両社に共通する「革新なしでは未来なし」という考えの下、
揺るぎないパートナーシップを築き上げてきたHUBLOT(ウブロ)とYOSHIDA(ヨシダ)。

この度、ウブロのブランドコンセプトに通じる革新的な空間をご提供したく、
2018年3月1日(木)、「YOSHIDA 東京本店」の別館2階に「ウブロサロン」を新設しました。

アヴァンギャルドにして和の伝統が息づくサロン

何事においても「唯一無二の存在」であること。

ウブロは製品のみならず、ショーケースの展示やディスプレイにおいても
そのポリシーを貫くことで認知度を高め、これまで多くの成功を収めてきました。
新たにオープンした「ウブロサロン」も例外ではありません。

1階から階段を上がり、サロンの入り口である空中庭園(4月完成予定)を抜けると、
ここでしか体験できない時間を心ゆくまでご堪能いただけます。
「YOSHIDA 東京本店」の別館1階にある日本庭園「歓待の緑園」と同様の
オーナー・吉田勉のこだわりが息づく和の伝統が織りなす贅を凝らした空間は、
ウブロの斬新かつモダンなインテリアと調和することで同社のコンセプトである
「The Art of Fusion(異なる素材やアイデアの融合)」をこれ以上なく体現しています。

そこには、スイスと日本の文化、あるいは高級時計の過去と未来を繋ぐ、独特の世界が広がります。

至福の時間をもたらす、ウブロの価値ある腕時計

「ウブロサロン」において、革新性に満たされた空間に勝るとも劣らず、
ウブロとYOSHIDAの特別なパートナーシップの象徴するのが、
世界でも類を見ないほどの圧倒的な品揃えにあります。

ウブロを代表するシリーズとして世界的に認知されている「ビッグ・バン」を筆頭に
創業1979年の翌年に登場した名品を薄型に発展させた「クラシック・フュージョン」、
サファイヤガラスをほぼすべてのパーツに起用することで
時計全体の透明化を実現させた話題作「ビッグ・バン ウニコサファイア」のほか、
ミニッツリピーター、トゥールビヨンらの複雑機構を搭載する“オート・オルロジュリー”と呼ぶに価する
超高級時計、さらには世界でここだけでしか買えないYOSHIDAスペシャルなどが手に取れます。

正確な時刻を知らせる機能だけにとどまらず、オーナーの美意識、社会的階層、
どんな人物であるかを示す、「コミュニケーションツール」としての役割を果たすための腕時計。

このようなスイス高級時計の本質が宿るウブロの時計との出会いは、
人生に至福の時間をもたらしてくれることに違いありません。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。