タグ・ホイヤー グランドカレラ

タグ・ホイヤー グランドカレラ

モーターレースの伝統からインスピレーションを得たアヴァンギャルドなプレミアムコレクション

1916年に開発された1/100秒の精度を持つ世界初の機械式ストップウォッチ、マイクログラフ。高精度を追求するタグ・ホイヤーの挑戦は、今日でも、GTレーシングカーへの敬意を表すタグ・ホイヤー グランドカレラに受け継がれています。タグ・ホイヤー グランドカレラ Cal.36 RSは、計時に対するこのような情熱を完璧に表現しています。またそれは、時計製造におけるさらなる進化形であるタグ・ホイヤー グランドカレラ ペンデュラムでも同様です。