アヴァンギャルドなデザイン、アヴァンギャルドなエレガンス

タグ・ホイヤーは、1914年に初の腕時計クロノグラを発表して以来、時計業界において人間工学の分野をリードしてきました。1987年に誕生したオリジナルのS/el(スポーツ・エレガンス)の精神を引き継ぐ、第4世代のリンクは、よりシャープでエレガントなデザインで、これまで以上に着け心地のよいブレスレットを提供します。新しいリンクは、クッションシェイプとラウンドシェイプを組み合わせたベゼルを備え、サテン仕上げのラグにポリッシュ仕上げのラウンドエッジを施し、非常に複雑で洗練された幾何学的デザインです。文字盤には、縦方向に縞模様が施され、ロゴとインデックスが手作業で植字されます。贅沢なディテールのすべてが、リンクを、成功、力強さ、そしてエレガンスの永遠のシンボルに仕立てています。まさにアイコンそのものです。