モーリス ラクロア

品番:PT6028-ALB01-331

ポントス S エクストリーム

¥712,800(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

ポントスS エクストリームは、一目で人々を魅了する時計です。堂々とした自信に満ちた男性的な外観とスポーティなイメージ。3つのカラーからお選びいただけます。ML112キャリバーの振動するリズムに合わせて、3つのカウンターを備えたクロノグラフ機構が自動で動作します。これらのモーリス・ラクロアのタイムピースには、耐久性に優れた超軽量の特殊合金POWERLITEが使われています。これはまた、その優れた技術特性から高級時計製造の革新的なハイテクな世界を牽引しています。この素材を時計に使用したのはモーリス・ラクロアが初であり、ポントスS エクストリーム ウォッチのケース(ベゼルとミドルケース)には、アルミニウム、マグネシウム、チタニウム、ジルコニウム、セラミックの5つの成分から成るこの合金が使用されています。リューズとプッシュボタンは、チタニウム製です。堅牢で、耐久性に優れ、また軽量なこのタイムピースには、非の打ちどころがありません。陽極処理過程で決定するブルーまたはカーキの2種類のモデルがお選びいただきます。メタルの表面に施されている処理は、自動車産業、航空産業、建築産業で開発およびテストされたものです。陽極処理は、化学的な電気分解プロセスであり、この過程で色素が素材に直接注ぎ込まれます。
この方法によって、メタルの構造は強化されます。ブラックのポントスS エクストリーム(999本の限定エディション)には、生き生きとしたスポーティなエレガンスが備わっており、極めて現代的です。BMWやアストンマーチンなどの多くの印象に残る車を手掛けてきたヘンリック・フィスカーがデザインを担当したこの時計は、機械として非の打ちどころがなく、誰もが羨む本物の計器を形にしたものです。ポントスS エクストリームのもう1つの特徴は、リューズを使って継続時間を調整する特許出願中の機構です。この機構はクロノグラフのプッシュボタンと連動しており、間違って逆方向に動くことがなく、時計ケース内部に配置された回転ベゼルを動かします。ダイヤルに配置された3つのカウンターは、見事なバランスで調和を保っています。完璧な視認性を確保するため、ブラックのサンドブラスト仕上げされたダイヤルには、夜光塗料を塗布した針、アプライドインデックス、回転ベゼルが付属しています。NATOストラップの傑出した個性は、このエネルギッシュな特徴にふわしい雰囲気を時計に与えています。
◆ケース
・新しい POWERLITER 合金ケース、サンドブラスト、チタン製ケースバック
・直径43mm
・ブラック、カーキ、レーシングブルー
・チタン製の一体型プッシャーとチューブ
・チタン製のねじ込み式リューズ、20気圧防水
・両面に反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
・チタン製のネジが付属したケースバック

◆ダイヤル
・ブラックのサンブラッシュ仕上げ、スネイル仕上げのカウンター
・ダイヤモンドカットされた多面アプライドインデックス、夜光塗料をコーティング
・ダイヤモンドカット、ポリッシュ仕上げのアプライドカウンター

◆針
・すべての針がダイヤモンドカットおよびファセット加工、夜光塗料をコーティング(秒針以外)
・内側の回転ベゼルおよび経過時間を管理するリューズシステムと同系色の秒針および分針

◆ムーブメント
・品質と精度に優れた、専用のバルジュー7750キャリバー
・バルジュー7750ムーブメントをベースにした自動巻きキャリバーML112

・機能:
・センター針による時・分・秒表示
・9時位置にスモールセコンド
・センター針によるクロノグラフ秒表示
・12時位置にクロノグラフ30分計
・6時位置にクロノグラフ12分計
・ 6時位置に日付窓
・振動数:毎時28,800回転、4 Hz
・パワーリザーブ:46時間
・石数:25個
・調整:3姿勢、フル巻き上げ時と24時間経過後。
・装飾: ロジウムプレート ムーブメント。

◆ストラップ /ブレスレット
・レザーストラップ、コントラストを成すステッチ入り
・NATOストラップ、軽く、快適で、スポーティ。チタン製の専用スタンダード バックル付き

◆バックル
・ステンレススティール製ブラック PVD コーティング、またはケース仕上げと調和したチタン製スタンダード バックル

・ブラック:999本のヘンリック・フィスカー限定エディション
・カーキ: 限定エディションではない
・ブルー: 限定エディションではない
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。