モーリス ラクロア

品番:MP6907-SS002-110

マスターピース トラディション
スモールセコンド

¥324,000(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

この高級時計が特に打ち出しているクラシックな雰囲気を高めているのは、スポーティ感のある小型のセコンドカウンターです。ローマ数字はエレガントでありながらシンプルなデザインで、見た目の美しさに対する厳しい要求にも完璧に応えています。6時位置のスモールセコンドカウンターは非常に均整のとれたデザインで、フォーカルポイントとして人目を引き、オーナーのセンスの高さを証明してくれます。 マスターピース トラディション スモールセコンドは、限定エディションとして18Kピンクゴールド製ケースのモデルが88本製造されています。限定エディション以外では、スティール製ケースをご用意し、複数のダイヤルからお選びいただけます。
大きな注目を集めているのは、サファイアクリスタルのケースバックから眺めることのできる、精巧なサーキュラーグレインが施されたムーブメントの装飾とコート・ド・ジュネーブ装飾です。 シンプルながらもスイス時計のクオリティを備えたこのモデルは、時計に独自性を求める愛好家の方にも喜んでいただけることでしょう。
◆ケース
・ステンレススティール製(限定エディション:18K ピンクゴールド)、直径40mm
・表面はサテン仕上げおよびポリッシュ仕上げ
・両面に反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
・大型のサファイアクリスタル製ねじ留め式ケースバック
・50m(5気圧)防水

◆ダイヤル
ギョーシェ仕上げ:
・中央にギョーシェ装飾
・スモールセコンド ゾーンはオパール仕上げ
・周囲はサンブラッシュ仕上げ
・ブルー、ロジウム、またはピンクゴールドカラーの「ローマ」数字
・ブラックまたはオフホワイトでプリントされたスモールセコンドおよび分

ラッカー仕上げ:
・ホワイトのラッカー鏡面仕上げ
・スモールセコンド ゾーンはマット仕上げ
・ブラックでプリントされた「ローマ」数字、分、スモールセコンド

ブラックのラッカー仕上げ限定エディション:
・ブラックのラッカー鏡面仕上げ
・クールグレーでプリントされた「ローマ」数字、分、スモールセコンド

ホワイトラッカー仕上げ限定エディション:
・ホワイトのラッカー鏡面仕上げ
・クールグレーでプリントされた「ローマ」数字、分、スモールセコンド

◆針
ダイヤルのギョーシェ装飾仕上げ:
・ファセット加工された時針および分針、スモールセコンド ゾーン
・メタリックブルー、ロジウムプレート、またはピンクゴールドプレートのバージョン

ダイヤルのラッカー仕上げ:
・ファセット加工された時針および分針、スモールセコンド ゾーン
・ロジウムプレートの時針・分針とコントラストをおりなすメタリックブルー仕上げのスモールセコンド

ダイヤルのブラックのラッカー仕上げ限定エディション:
・ファセット加工された時針および分針、スモールセコンド ゾーン
・ピンクゴールドプレート製の時針・分針とコントラストをおりなすロジウム仕上げのスモールセコンド針

ダイヤルのホワイトラッカー仕上げ限定エディション:
・ファセット加工された時針および分針、スモールセコンド ゾーン
・ピンクゴールドプレート製の時針・分針とコントラストをおりなすメタリックブルー仕上げのスモールセコンド針

◆ストラップ /ブレスレット
・ブラックのクロコダイルレザーストラップ、ブラック・カーフスキンのライニングおよびブラックのオーバーステッチ入り

◆バックル
・スティール製フォールディング・クラスブ、プッシュボタン付き
・サテンおよびポリッシュ仕上げ
・18K ピンクゴールドのスタンダード バックル(オールポリッシュ)、フォールディング・クラスブ付き

・ゴールドの総量:スタンダード・バックル付き:31.8(1ere version de boite) + 9.1

◆ムーブメント
・自動巻きキャリバー ML 158

◆機能
・センター針による時・分表示
・6時位置にスモールセコンド表示
・3時位置に日付表示

・振動数:毎時28,800回転、4Hz
・パワーリザーブ:38時間
・石数:31個
・調整:3姿勢、フル巻き上げ時および24時間経過後
・装飾:
・ロジウム、ペラルージュ(サーキュラーグレイン)、コート・ド・ジュネーブ装飾(ストレート ストライプ)
・ゴールドプレート (2N) のローター、コート・ド・ジュネーブ装飾 (ストレート ストライプ)
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。