モーリス ラクロア

品番:PT6158-SS001-43E

ポントス・デイデイト

¥270,000(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

ポントス コレクションで最も人気があるデイデイト モデルでは、現在、視認性を高めたブラックまたはツートンのダイヤルのいずれかをお選びいただけます。深い輝きを放つ仕上がりは、優れた機能性とタイムレスなエレガンスを際立たせ、傑出した個性を主張しています。両面に反射防止加工を施したサファイアクリスタルからは、堂々としたたたずまいの内部機構を眺めることができます。ドーム型のダイヤルには、人目をひく形のピンクゴールド製アプライドインデックスが等間隔に配されています。インデックスの先端には夜光塗料が塗布されており、読み取りやすくなっています。ファセット加工された時針と分針、その先端にスーパールミノバが塗布してあります。暗闇の中でも、輝くサンブラッシュ仕上げによって発光するため、時間の経過を読み取ることができます。その輝きによって、まるでダイヤルが大きくなったかのように見えるほどです。日付窓は、6時位置に極めて控えめに付属しています。曜日は、ダイヤルの反対側に半円形を描くように表示されています。
これら2つの表示は、時間の経過を記録するために日常的に使用されます。これらはそれぞれダイヤルを切り抜いた部分に表示されます。小さな窪みを形成し、ダイヤルにデザイン的に優れたコントラストを生み出します。
直径40mmのケースには、独自の交互仕上げが施されています。ポリッシュ仕上げとサテン仕上げが巧みに交互になっており、前者は光を反射し、後者はそれを捕えます。クラシカルな洗練を求めて、高性能で視認性に優れたML143キャリバーが選択されています。過ぎ去りし日々のクロノグラフの思い出を秘めた高級時計を愛する人々のために、ヴィンテージ風のレトロ デザインもお選びいただけます。ブラックまたはシルバーのダイヤル、秒表示を読み取るためのレールトラック パターンは、本物おのクラシック スタイルを追求したレッドとブルーのハイライトになっており、秒針のメタリックブルーと調和しています。
◆ケース
・ステンレススティール製、18K ピンクゴールド ベゼルを備えたステンレススティール製、直径40mm
・サテン仕上げおよびポリッシュ仕上げを組み合わせた表面仕上げ
・両面に反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
・大型のサファイアクリスタル製ねじ留め式ケースバック
・50 m(5気圧)防水

◆ダイヤル
・ドーム型のサンブラッシュ仕上げ
・シルバーおよびニュー ブラック、またはブラック ゴールド仕上げ。ピンクゴールドプレートのアプライドインデックス付属
・レトロ仕上げ:
・ドーム型のサンブラッシュ仕上げ
・ロジウムプレートのアプライドインデックスを備えたシルバーおよびブラック仕上げ
・コントラストを成すブルーとレッドのプリント

◆針
・ダイヤモンドカットされた多面ピンクゴールドプレート針、夜光塗料を塗布した時針と分針

◆ストラップ /ブレスレット
・ブラックまたはブラウンのクロコダイルレザーストラップ、ブラック・カーフスキンのライニングおよびブラックのオーバーステッチ入り
・ステンレススティール製またはステンレススティールとピンクゴールドプレート製ブレスレット、サテン仕上げとポリッシュ仕上げを組み合わせた表面仕上げ
・レトロ仕上げ:
・ブラックまたはブラウンのカーフスキンストラップ、同系色のカーフスキンのライニングおよびオーバーステッチ入り

◆バックル
・ステンレススティール製フォールディング・クラスブ、プッシュボタン付き
・サテン仕上げとポリッシュ仕上げ

◆デイデイト ムーブメント
・自動巻きムーブメント ML155

・機能:
・センター針による時・分・秒表示
・6時位置に日付表示、12時位置に曜日表示

・振動数:毎時28,800回転、4 Hz
・パワーリザーブ:38時間
・石数:25個
・調整:3姿勢、フル巻き上げ時および24時間経過後
・装飾:ロジウム コーティングされたムーブメント、サーキュラーグレイン、スネイル仕上げ、コート・ド・ジュネーブ装飾
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。