モーリス ラクロア

品番:MP6507-SS001-310

マスターピース トラディション
5ハンズ

¥464,400(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

マスターピース トラディションのスタイルを受け継ぎ、時・分・秒をクラシカルな針で表示。カレンダー表示が追加されています。ただし、1つだけ異なる点があります。それは、日付および曜日がダイヤル上の窓に表示されるのではなく、特徴的なデザインを持つ2本のセンター針によって読み取る必要がある点です。このような特徴から、この時計には「マスターピース トラディション 5ハンズ」という名前が付けられました。自動巻きムーブメントの装飾は、極めて繊細な作業です。伝統的なサーキュラーグレインとコート・ド・ジュネーブ装飾によって、すべての時計愛好家を喜ばせるきらめく輝きが与えられています。
ゴールドプレートの振動錘に施されたクラシカルなコート・ド・ジュネーブ装飾は、サファイアクリスタルのケースバックからその輝きを眺めることができます。このモデルでは、複数のダイヤルおよび付属パーツをお選びいただけます。限定エディションとなる場合もあります。
◆ケース
・ステンレススティール製(限定エディション:18K ピンクゴールド)、直径40mm
・表面はサテン仕上げおよびポリッシュ仕上げ
・両面に反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
・大型のサファイアクリスタル製ねじ留め式ケースバック
・50m(5気圧)防水

◆ダイヤル
ギョーシェ仕上げ:
・中央にギョーシェ装飾
・周囲にサーキュラーサテン仕上げ
・ブルー、ロジウム、またはピンクゴールドカラーの「ローマ」数字
・ブラックまたはオフホワイトでプリントされた日付および曜日

ラッカー仕上げ:
・ホワイトのラッカー鏡面仕上げ
・ブラックでプリントされた「ローマ」数字と日付
・レッドでプリントされた曜日

ブラックのラッカー仕上げ限定エディション:
・ブラックのラッカー鏡面仕上げ
・クールグレーでプリントされた「ローマ」数字、日付、曜日

ホワイトラッカー仕上げ限定エディション:
・ホワイトのラッカー鏡面仕上げ
・ブラックでプリントされた「ローマ」数字、日付、曜日

◆針
ダイヤルのギョーシェ装飾仕上げ:
・ファセット加工された時針および分針
・フラットな秒針
・ドーム型の曜日針および日付針
・メタリックブルー、ロジウムプレート、またはピンクゴールドプレートのバージョン

ダイヤルのラッカー仕上げ:
・ファセット加工された時針および分針
・フラットな秒針
・ドーム型の曜日針および日付針
・メタリックブルー仕上げの日付針および曜日針、ロジウムプレートの時針・分針・秒針とのコントラスト

ダイヤルのブラックのラッカー仕上げ限定エディション:
・ファセット加工された時針および分針
・フラットな秒針
・ドーム型の曜日針および日付針
・ロジウム仕上げの日付針および曜日針、ピンクゴールドプレートの時針・分針・秒針とのコントラスト
ダイヤルのホワイトラッカー仕上げ限定エディション:
・ファセット加工された時針および分針
・フラットな秒針
・ドーム型の曜日針および日付針
・メタリックブルー仕上げの日付針および曜日針、ピンクゴールドプレートの時針・分針・秒針とのコントラスト

◆ストラップ /ブレスレット
・ブラックのクロコダイルレザーストラップ、ブラック・カーフスキンのライニングおよびブラックのオーバーステッチ入り

◆バックル
・スティール製フォールディング・クラスブ、プッシュボタン付き
・サテンおよびポリッシュ仕上げ
・18K ピンクゴールドのスタンダード バックル(オールポリッシュ)、フォールディング・クラスブ付き

ゴールドの総量:スタンダード・バックル付き:62.1g

◆ムーブメント
自動巻きキャリバー ML 159
機能:
・センター針による時・分・秒表示
・センター針による曜日・日付表示

振動数:毎時28,800回転、4Hz
・パワーリザーブ:38 時間
・石数:26個
・調整:3姿勢、フル巻き上げ時および24時間経過後
・装飾:
・ロジウム、ペラルージュ(サーキュラーグレイン)、
・コート・ド・ジュネーブ(ストレート ストライプ)
・ゴールドプレート (2N) のローター、コート・ド・ジュネーブ装飾 (ストレート ストライプ)
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。