モーリス ラクロア

品番:PT6008-SS002-330-002

ポントスS

¥464,400(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年12月7日(水)-12月15日(木) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

ダイバーズ クロノグラフが現代の風潮を反映するものであるとするならば、このモデルはまさにその素質を備えています。ポントスSは、短時間のダイビングに最適な形と機能性を合わせ持った現代的なスタイルの時計です。熟練した製造技術と現代的なスタイルを組み合わせたデザイン:手ごろな価格でありながら末端のディテールにまでこだわった作りになっています。このタイムピースは、日常生活をアートとしてとらえる現代の人々にアピールする力を持っています。ポントスSの特徴は明確なスポーティさです。整然としたシルエットからすっきりとしたフェイスに至るまで、スポーツの世界からの影響を受けていることは明白です。ダイナミックなストラップは、ケースに完璧に調和しています。オールスティール バージョンにはNATOストラップが付属しています。その対照的で滑らかなデザインは、コレクションのスポーツマン精神を象徴しています。特に濡れた状態での装着感に優れ、低刺激性のナイロンストラップは、たぐい稀な耐久性を備えています。このことから、アスリート、ダイバー、宇宙飛行士からの人気が非常に高くなっています。彼らがそれぞれの装備の上から身に付けた場合でも簡単に調整ができるからです。

直径43mmのステンレススティール製ケースには、200M防水が備わっています。巻き上げリューズおよび握りやすい2つのプッシュピースが付属しており、クロノグラフの頑丈な特徴を引き立たせています。オリジナルとは異なり、ベゼルリングは内部にあります。このデザイン(特許出願中)は、見た目に美しく、繊細でシンプルなだけではなく、この上なく装着感に優れています。ダイヤルのクロノグラフ カウンターは、オリジナリティを追求しすぎることなく、美しい調和を保っています。その視認性については完璧です。カラーバリエーションが豊富なポントスSには、長年に渡って優れた性能と精度を誇る、自動巻きバルジュー7750ムーブメントが搭載されています。ポントスSは、スポーツやダイビングを愛する人々、エレガンスとスポーツマンシップを日常生活に取り入れている現代の人々にアピールする時計です。
◆ケース
・直径43mm、ステンレススティール製
・ブラックのサーキュラーサテン仕上げアルミニウム製回転スケールリング、グレー、ブルー、オレンジ、レッドの表示付き
・垂直サテン仕上げのミドルケースおよびラグサイド、ポリッシュ仕上げのベゼルと多面ラグ
・刻印が入ったケースバック
・反射防止加工を施したドーム型サファイアクリスタル
・200m(20気圧)防水

◆ダイヤル
・ブラックのサンブラッシュ仕上げダイヤル
・渦巻き状の窪み、サテン仕上げのカウンター
・ダイビング時に優れた視認性を確保する大型のSLNゾーンを備えたアプライドインデックス

◆針
・ダイビング時に優れた視認性を確保する大型のSLNゾーンを備えたダイヤモンドカット針
・回転スケールリングおよびアルミニウム製リューズ リングと調和したカラーの分針および秒針

◆ストラップ /ブレスレット
・NATOストラップに調和した特別なカラー

◆バックル
・二重安全フォールディング・クラスブ、ダイビング装備の上から使用できる調節リンク
・NATOストラップにステンレススティール製バックル

◆ムーブメント
・品質および精度が保証されたバルジュー社特製 7750 キャリバー
・バルジュー7750ムーブメントをベースにした自動巻きキャリバーML112

◆機能
・センター針による時・分表示
・9時位置にスモールセコンド
・センター針によるクロノグラフ秒表示
・12時位置にクロノグラフ30分計
・6時位置にクロノグラフ12時間計
・6時位置に日付表示
・振動数:毎時28,800回転、4Hz
・パワーリザーブ:46時間
・石数:25個
・調整:3姿勢、全巻上げ時と24時間後
・装飾: ロジウムプレート ムーブメント
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。