ユリス ナルダン

品番:786-90

アレキサンダー・ザ・グレート
ウェストミンスター トゥールビヨン

 

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ ユリス ナルダン スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

世界を征服した野心あふれるリーダーにして強大な国王であるアレキサンダー大王。

力強さのシンボルであるギリシャ時代の不世出の英雄が、ユリス・ナルダンの時計製造技術の粋を集めた超絶的なタイムピース、アレキサンダー・ザ・グレート ウェストミンスター カリヨン トゥールビヨン オートマタ付きミニッツリピーターを生んだインスピレーションの源泉です。
先進のテクノロジーを応用しつつ、語り継がれる機械式時計製造の伝統を守って作り上げられたアレキサンダー・ザ・グレート ミニッツリピーターは、その名の由来である大王に勝るとも劣らぬ強力な存在感を示しています。

もう一人のアレキサンダー大王が出現しないのと同様に、アレキサンダー・ザ・グレート ミニッツリピーターと同じような時計はこの先も現れないことでしょう。
その着想がすでに魅力的なこのタイムピースは、畏敬と賞賛の念をかき立てます。創意に富んだ複雑なその美観と機能は、まさに比類のないものです。

■ミニッツ トゥールビヨン
ミニッツ・トゥールビヨン(1 分間で 1 回転)は、目に見える形で多結晶ダイヤモンドの文字盤に組み込まれています。
トゥールビヨンブリッジは、20 世紀の初めにジェームズ・ペラトンがユリス・ナルダンのために作り上げたトゥールビヨンブリッジと同様のシェイプです。

見事に仕上げられた基礎ムーブメントは、36 石、直径 27.60 mm、厚さ 8.50 mm です。
ムーブメントの各部品は手作業による装飾、面取りが施されています。

■ウェストミンスター寺院の鐘の響き
ウェストミンスター機構は、4 つのゴングを備え、それぞれが異なる音階を奏でます(ミ-ド-レ-ソ)。
リピーターを作動させると、時間はソの音、分はミの音で知らされます。

4 つのゴングは、3 種類の音の組み合わせで15 分を知らせます。
1 番目の 15 分:ミ-ド-レ-ソ
2 番目の 15 分:ミ-ド-レ-ソ/ソ-レ-ミ-ド
3 番目の 15 分:ミ-ド-レ-ソ/ソ-レ-ミ-ド/ミ-ド-レ-ソ

■オートマタ
文字盤のオートマタは、武具に身をつつみ、戦うアレキサンダー大王を表現しています。
ひとつには武装した馬上で槍を構える大王の姿、また他には弓矢で戦う戦士の様子が再現されます。
全部で5つのハンドメイドのフィギュアがダイヤモンド文字盤の深いチャコールグレーを背景として浮かび上がるようになっています。
オートマタの動きは、分、15分、時間を知らせるゴングの音(またはそれらの組み合わせ)と同期するようになっています。
左端には武装し、突撃体制を整えた戦士が動かずに立っています。
一方、各15分、各時間でゴングが鳴ると同時にサーベルを操る戦士が時を打ちます。
これがオートマタが時間を告げる動きです。槍を携える勇猛な馬上の戦士、弓矢を構えた熟練の戦士は、各 15分がゴングで知らされると戦いの動作を行います。
また、赤い武具の戦士は 15分と分を知らせる音とともに動きます。
これがオートマタが分を告げる動きです。
・キャリバー:UN-78、36 石
・タイプ:手巻き
・機能:ウェストミンスター カリヨン トゥールビヨン、オートマタ付きミニッツリピーター、時間、15 分、分を音で知らせる4種類のチャイム(ミ-ド-レ-ソ)
・ムーブメントの直径:27.60 mm
・ムーブメントの厚さ:8.50 mm
・サイズ:直径44 mm
・振動数:21,600 振動/時 (6Hz)
・パワーリザーブ:約 70 時間
・ガラス:反射防止加工済みサファイアクリスタル
・防水性:30 m