モーリス ラクロア

品番:MP6118-SS001-110

マスターピース グラビティ

¥1,458,000(税込)

お電話でのお問い合わせ
03-3377-5401

フェア情報

≪ モーリス ラクロア スペシャルフェア 開催中! ≫

【 2016年11月29日(火)-12月7日(水) 】
お探しのモデルやご興味のある腕時計がございましたら
【 価格・在庫など 】 是非一度お問い合わせ下さい!

過去、主な発見は生命を異なる観点から観察し、一見与えられた事実に疑問を持ち、 時折、創造的な天才たちが習慣に異議を唱えることによって成し遂げられてきました。これは、モーリス・ラクロアに見られるカルチャーです。
スイスの企業は、思考を刺激する方法で時間を表現する面白い時計を考え出すことを繰り返し求めてきました。モーリス・ラクロアは、進歩することを切望し、魅力的で楽しい画期的なアイディアを常に探求しています。
最新モデルのモーリス・ラクロアマスターピース グラビティは、シリコン製パーツを使用したアソートメントを特徴とする時計です。この独創的なアソートメントは、社内で開発され、モーリス・ラクロアの時計製造に対する前向きな姿勢を示す最新の例です。

マスターピース グラビティは、ステインレススティールケースのクラシックモデルと、セクシーな無煙炭PVD仕上げのコンテンポラリーモデルからお選びいただけます。43mmの直径は、時計の多様なデザインコンポーネントを表示するのに十分な広さを与えます。
マスターピース グラビティの重要な要素は、ドーム型の“ガラスボックス”サファイアクリスタルです。これはテンプとアソートメントを拡大し、それらをケース内で立体的に見せ、気品のある三次元の特徴を与えます。

オフセンターの時・分表示は、中央がドーム型になっているホワイトラッカー仕上げのダイアルを特徴とし、2つの鏡面研磨ネジで保持されています。コンテンポラリーモデルにはダイアモンドカットインデックスが施され、クラシックモデルにはローマ数字が施されています。ダイアルの端は、サーキュラーブラッシュ仕上げを特徴とするフラットな分レールで構成されています。
時・分針は、お選びになったモデルによって、ブルーカラー針またはロジウムメッキ加工した針となります。スモールセコンド表示は、開示されたアソートメント上に部分的に突き出ており、深さと曲線を巧みに活かしています。
隣接する機能は、クル・ド・パリまたはグランコリマゾン(大きな渦巻き)模様の明るい装飾のキャンバスです。これもまた、お選びになったモデルによって、ロジウムまたはブラックゴールド仕上げになります。
時計には、エキシビションケースバックがあり、グランコリマゾン(大きな渦巻)状のコート・ド・ジュネーブをモチーフとした明るい装飾で自動巻きムーブメントの表示を提供します。大きなムーブメントは、繊細に仕上げられた表面の大きな視界によって目を楽しませてくれます。
◆ケース
・ステンレススティール、43mm径、サテン・ポリッシュ仕上げ
・ダイアル上にサファイアクリスタルガラスボックス( 両面無反射加工済)
・スクリュー式ケースバック(ワイドサファイアクリスタル加工済)
・5気圧(50 m)防水

◆ダイアル
・ホワイトラッカー仕上げのダイアルにオフセンターの時・分表示、ブラックでプリントされたローマ数字、およびポリッシュ仕上げのフランジ
・4時位置にスモールセコンド、セコンドトラックにプリントされたレッドのアラビア数字とサーキュラーブラッシュ仕上げ
・6時と8時位置の間に天輪とアソートメントが見えるように表示して拡大
・ブリッジにストレートブラッシュ仕上げ、ロジウム加工、表面のサンドブラスト仕上げ、面取り加工のポリッシュ仕上げを組み合わせたクル・ド・パリ装飾

◆針
・ブルースティールの純粋な伝統的針製造法によるダイアモンドカットヘッドを施した時・分・秒針
・ブルーカラー秒針

◆バックル
・プッシュボタン付き折りたたみ式スティールクラスブ
・サテン・ポリッシュ仕上げ
■お手入れ
定期的に表面の埃を柔らかい布で拭き取ることをお勧めします。メタルやゴールドの金属部の輝きを長く保つには、時々石鹸と水で洗浄することをお勧めします。モーリス・ラクロアのストラップには本物の革だけが使用されていることをご考慮いただき、水に濡れることがないようにしてください。お手入れにより、モーリス・ラクロアの時計を長くお楽しみいただけます。

■機械式ムーブメントのサービス
モーリス・ラクロアの時計師が機械時計の複雑な内部機構をお手入れいたします。いずれのチェックも数多くの作業工程が含まれ、時計は注意深く分解されます。潤滑油切れ解消のため、精密な作動部への新たな注油、パッキンの交換、エスケープメントの再調整が行われます。最後に時計師によって美しく磨き上げられます。

■電池交換
モーリス・ラクロア製のクォーツ時計のみ必要となります。数日以内に電池切れする状態になると、ほとんどのモデルで中央の秒針が2秒運針するようになります(電池寿命切れ予告機能)-この場合、お近くの取扱店またはサービス・センターで電池を交換してください。