最新情報

2017.02.16

オーデマ ピゲ フェア 【2017.2.16-2.24】

1875年に設立されたオーデマ ピゲ(AUDEMARS PIGUET)は、創業以来、代々家族経営を貫いている、スイスの伝統的なウォッチメーカーのひとつです。スイスのル・ブラッシュで熟練した時計師の指先から、素晴らしい時計が生まれています。

 

若きジュール=ルイ・オーデマが家族の住むジュウ渓谷のル・ブラッシュの家に時計アトリエを開き、コンプリケーションムーブメントの製造を始めたのは1875年のことでした。その後エドワール=オーギュスト・ピゲが参加した時にはすでに20種類ほどのコンプリケーションを揃え、しっかりした土台を築いていました。

 

オーデマ ピゲは1881年に正式に発足しました。1882年には初めてのグランドコンプリケーション懐中時計が工房で完成し、その10年後にはオーデマ ピゲは初めてのミニッツリピーター搭載の腕時計を発売しました。ミニッツリピーターは今日でも最も難しいとされているコンプリケーションであり、オーデマ ピゲはその後の発展の中でもこの機構を得意分野としています。

 

1930年代には懐中時計では初のスケルトンキャリバーを発表、1950年代には腕時計に搭載された永久カレンダー機構など主要コンプリケーションの小型化に成功しました。

 

1972年に発表された「ロイヤル オーク」シリーズは、それまでの高級時計の常識を覆す、ステンレススチールと大胆なデザインのラグジュアリー・スポーツウォッチで、現在でもアイコンとなり続けている最も人気のシリーズです。
八角形のベゼルを8個の六角形のスクリューで固定し、文字盤を「タペストリー」と呼ばれるギヨシエ模様で飾り、ブレスレットケースに一体化させています。ロイヤル オークの名は八角形の舷窓をもつ英国海軍の艦船の名前に由来しています。

 

創立140年の歴史を誇るオーデマ ピゲは、創立者から受け継いだスピリットに忠実に事業を発展させています。

 

 

1920年に東京・渋谷区幡ヶ谷の甲州街道沿いに店舗を構え、来る2020年にはおかげさまで創業100周年を迎えます。「常にお客様に誠実であれ」という言葉を心に刻み、長年多くのお客様にご愛顧頂いてまいりました。世界最高峰の腕時計ブランド「PATEK PHILIPPE(パテックフィリップ)」や「AUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)」「HUBLOT (ウブロ)」等の正規専門店として国内屈指の売り上げを誇り、日本全国、また海外のお客様も多く訪れるYOSHIDAは、お客様のさらなる信頼と満足度を目指し、進化し続けます。

 

時計店YOSHIDAでは、より一層快適な空間で皆様をお迎えするため、店舗のリニューアルを行いました。新たに完成したオーナーズルームは黒檀の什器で統一し全面に日本庭園をのぞむ、他の時計店にはないオーナーこだわりの上質な空間となっております。

 

またYOSHIDAのお客様の迎賓館として、そして一流の食を求めるお客様のために2015年11月、レストラン「松阪牛 よし田」をオープンいたしました。最高峰の時計を扱うことで培った経験を、最高峰の「食」のご提供に生かし、お客様へのおもてなしを追求いたします。

 

 

ハイエンドからロイヤルオーク、オフショアなどの人気モデルまで、メンズモデルはもちろん、レディースモデルも多数取り揃えておりますので女性のお客様にも多くご愛顧いただいております。
商品知識豊富なスタッフが、あなたにぴったりなお時計をご案内。その先のアフターフォローまでさせていただきます。

 

只今オーデマ ピゲフェア開催中です。
大切な方へのクリスマスのプレゼントに、自分へのご褒美にも。
2016年新作モデル、YOSHIDA限定モデルのご案内もいたしております。
気になるモデルやご相談など、お気軽にお電話またはホームページよりお問い合わせください。

 

社員一同、皆様からのお問い合わせ・ご来店を、心よりお待ち申し上げております。

 

 

<TEL.03-3377-5401>
年中無休(臨時休業あり)10:00~20:00
メールでのお問い合わせはこちらからお願いいたします。

>オーデマ ピゲ メンズカタログはこちら    

>オーデマ ピゲ レディースカタログはこちら

 

前の記事へ

一覧へ戻る

次の記事へ