バッティト ダリ

ダミアーニ

バッティト ダリ

紛れもないエレガンスの象徴となっている蝶。優美な姿、情緒豊かで他に例を見ない調和の取れた形には、神秘さと純粋な美を感じずにはいられません。
多くの時代、多くの文化にとって蝶はさまざまな象徴的意味を持ってきました。ダミアーニは、ジュエリーの世界にとって尽きることのない源泉と言えるこの自然の世界からヒントを得て、エレガンスにあふれるコレクションを作り出しました。
Battito d’ali コレクションでは、蝶の羽は象徴的に再解釈され、ダミアーニのジュエリー特有の空きと詰まりの遊びを特徴とした代表的なデザインとなっています。
コレクションには、丸みを帯びた形のリング、イヤリング、ペンダントが含まれています。
これらのすべてをダミアーニはホワイトゴールドとホワイトダイヤモンドで仕上げ、オバールカットのサファイアまたはルビーを4本爪セッティングして飾っています。ホワイトゴールドを使ったものには、ダイヤモンド、トパーズ、アメティストで装飾したバージョンもあります。
それに対してピンクゴールドを使ったものは、ペンダント、イヤリング、リングが、ブラウンダイヤモンド、アメティスト、ペリドットで装飾されています。
メゾンの熟練した彫金のエキスパートが、職人ならではの高品質と伝統を守る姿勢を貫いて生み出した特別のコレクションです。イタリアの彫金技術が最高峰に位置することが再び証明されたと言えるでしょう。